自分は目標を設定することが苦手と思い込んでいました

ビジネスのお悩み相談・お客様の声を頂きました。

  1. お悩み相談を受講しようと思ったきっかけはなんですか?
    個人セッションと言うところに興味があったからです。
  2. お悩み相談前に抱えていた問題点はなんですか?
    目標設定について、自分は目標を設定することが苦手と思い込んでいたし、目標設定できないことが悩みでした。
  3. お悩み相談後に解決できたことはなんですか?
    普段から考えている最低限の生活をすると言うことが、いかに大事か、そして生活水準のベースを考えることがいかに大事かを教えてもらえました
  4. 矢間あやはどんな人でしたか?
    キャリアウーマンで、バリバリな方で、わたしと世界が違う方かな?と思いましたが、話してみたら共感していただけて、とても話しやすかったです。
    なので余計、自分の思っていることを出せました。
  5. どんな人にオススメですか?
    今の生活や収入に悩んでる人に、見つめ直すきっかけとして受けてもらいたいと思いました。

 

ありがとうございました。

「目標設定」ができない!とのお悩みでしたが、目標設定って別にすごくすごく大きなことでなくて良いと思うんですよね。

他人様と比べる必要もないし、

自分はどうなって行きたいのか?

何が幸せなのか?

つまる所、こういう所が明確になっていると、仕事だろうが、私生活だろうが、自分がやるべきことが見つかるのだと思います。

 

私の出版の師匠が前に面白いことを言っていました。

最近の本は「他人にバカにされたくない」という傾向があるそうです。

なので、そういう本の売れ行きが良い傾向にあるそうです。

 

昔は、「大きく(沢山)稼げる!(ハイリスク・ハイリターン)」が支流だったそうです。

その後、「小さく、安全に稼げる!(ノーリスク)」が支流になり、その後、「他人にバカにされたくない」が来ているそうです。

 

他人様は他人様、自分は自分の幸せの価値観で突き進めば良いと思います。

沢山お金持ちになることが生きがいの人もいれば、家族との時間と健康が一番の人もいれば、それで良いのだと思います。