]

矢間あや オフィシャルサイトへようこそ。

「カラダは履歴書・眠りは通信簿」

私は理学療法士として多くの患者さんと出会い、たくさんのことを教えてもらいました。その1つが心身ともに元気になると、思ってもみなかったことにチャレンジしていく患者さんたちの姿。

多くの痛みや不調は急に感じるのではなく、限界点を超えたからカラダが痛みを教えてくれるのです。

日々の生活リズムの乱れや運動不足、姿勢の悪さがちょっとした不調に繋がります。これが長年積み重なって、大きな不調や痛みにとして現れます。睡眠の問題もその中の1つに過ぎません。

便利と引き換えに動かない生活を手にいれた私たちは、さまざまな不調を手にいれました。眠るという本来「動物としての人間」が当たり前に出来ることが出来ないのは深刻な問題です。

カラダも睡眠もそして経営の問題も、一時的に原因(病気)を和らげる”対症療法”ではなく、原因から治す”根本治療”が重要です。

どんな小さなチャレンジでもOKです。自分のやりたいことに挑戦して笑顔が溢れる世の中になる様なお手伝いをしていきたいと思っています。

MENU