睡眠とカラダ8 睡眠 更年期

更年期。

40代も半ばを過ぎると更年期の時期にさしかかってくると言われています。

更年期の症状で現れてくる中の1つに、不眠や浅い眠りを自覚するというもの。

 

こんにちは。

睡眠bodyコンサルタントの矢間あやです。

 

これも医療的には明確にわかっていないのが現状ですが、女性ホルモンが減少することに原因があると考えられています。

 

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2つがありますが、どちらも眠気を促したり、抑えたりといったように、睡眠中枢に大きな影響を与えています。

そのため更年期にさしかかり、女性ホルモンが減少していくにつれ、睡眠に影響を与えるということが考えられています。

 

眠れない、眠りが浅い、朝スッキリ起きられない、夜中に何度も起きてしまう、早朝に目が覚めてしまう、など睡眠の悩みといっても人それぞれ違います。

ほてりやホットフラッシュなどが夜間に起こることで睡眠が妨げられるということもあります。

さらに、女性はこの時期、子供のことや親の介護、家族のことなど精神的な問題が不眠につながることもあります。

 

まずは、正しい医療機関を受診すること。

軽いうちに受診することが大切。

そして、規則正しい生活と、継続的な運動が本当に大切。

実は更年期のイライラを鎮めるのも「ゴロ寝リセット」は大得意です。

さらに、更年期ごろの人は、お腹の奥のコルセットになる筋肉が弱い人が多く、姿勢や動き、呼吸にも影響が見受けられます。

だいたい、腰痛や肩こりの症状があるはず!!

 

「ゴロ寝リセット」と共に、呼吸エクササイズでお腹の奥の筋肉、コルセットになる部分を目覚めさせてあげることも重要です。

 


最高の睡眠を得るための「ゴロ寝リセット」 のインストラクター養成講座 募集中です!!

心身ともに健康な人を増やして1人でも多くの人が自分のやりたい事に挑戦する人を増やして欲しい。

この想いに共感し、私もその手助けをしていきたい!と本気で思ってくださる”仲間”を募集しています。

詳しくはこちら!

「ゴロ寝リセット」インストラクター養成講座

 

また、「招致」してくれる方大募集中です!

「ゴロ寝リセット」って何?という方。ぜひお声かけください。

投稿者プロフィール

矢間あや
矢間あや
睡眠Bodyコンサルタント、理学療法士、著者

詳しいプロフィールはこちら