睡眠と働き方 睡眠不足はお肌や髪の潤いにも影響が出ます。

睡眠の問題を抱えている方ほど、体へのお悩みを多く抱えていらっしゃいます。

 

こんにちは。
睡眠bodyコンサルタントの矢間あやです。

 

 

生活習慣が乱れると、体調不良にもなるし、精神的ストレスにもなります。

* なんとなくダルさが抜けない

* 肌がカサカサする

* 髪にツヤがなくなる

* 便秘になる

こんな症状ありませんか??

 

日常生活では、別に痛みや困り事にならないので軽視しがちですが、カラダはシグナルを発しています。

 

このシグナルを無視していると、不調の体が当たり前になり、

* 眠れない

* 寝ても疲れがとれない

という状況にいつの間にかなっていく。

 

睡眠不足の状態が続くと、回復できないから、疲れが抜けず、常に眠い状態になります。

カラダは生命維持に必要な優先順位が高い臓器から、機能を維持しようとします。

だから、睡眠不足が続くと肌がカサカサになったり、髪にツヤがなくなったりします。

 

まず一番優先的に考えたいのは”睡眠の質を上げる”こと。

そのためには、生活リズムが極端に乱れないように、朝同じ時間に起きる、緊張状態のカラダを緩めることが生活の中でとても必要になってきます。

体の緊張は「ゴロ寝リセット」がオススメ。

一つ一つの生活習慣を見直して、体の調子が良くなる健康生活を取り戻していきましょう。

投稿者プロフィール

矢間あや
矢間あや
睡眠Bodyコンサルタント、理学療法士、著者

詳しいプロフィールはこちら