私の冬の定番”はちみつゆず湯”をレモンで作ってみた!

冬になると沢山の野性味あふれる柚子を頂くので

私ははちみつと柚子のはちみつゆず湯を作って頂いています。

 

実は

カラダをゆるめて最高の睡眠を手に入れる(エクスナレッジ社)

の中にも飲んでます!って書きました。

⇑これは2020年冬最後のはちみつゆず湯を作った時の写真。

 

新型コロナウイルスで足止めされている今、

お家で飲む飲み物が

コーヒー(ドリップ&無糖)がダントツで多くて

次に日本茶

たまに麦茶(ホット)

かなりローテーションが少なく、飽きも来てました。

 

先日、大量のレモンが販売されていたので、”はちみつゆず湯”ならぬ”はちみつレモン”にでもしよう!と購入。

制作過程をUPしようと思います。

 

【用意するもの】

・はちみつ

・レモン(柚子)3〜5個

・ビン

・煮沸する鍋やコンロ

今回はレモン3つで作ったけど、レモン4つの方が良かったかもって作り終わっての感想。

いつもは頂きものの柚子なので大量にあるので気にもせず大量に使っていました。
なんて贅沢なのだ!と改めて感謝です。

 

 

【作り方】

①まず、使用する瓶や蓋を煮沸消毒します。

②新しいお水に入れ替えて、レモン(柚子)を2〜3分ほど茹でます

③レモン(柚子)を切ります。切り方は自由です。

④③で切ったレモン(柚子)を瓶に入れます

⑤はちみつを入れます。

レモン(柚子)とはちみつの割合は1:1位
今回、もう少しレモンが多くてもよかったかもと反省。

 

 

⑥よくかき混ぜます。

⑦2,3日、気がついた時にかき混ぜます。

⑧はじめははちみつの粘りがありますが、日を追うごとに粘度がなくなりサラサラな液体になったら出来上がり。

 

これ、お湯で割って飲むだけだから簡単♫

 

甘いものが欲しくなった時にはオススメ!

私はやっぱり飲み慣れてる柚子が好き。という身も蓋もないオチで終わり。

 

 

投稿者プロフィール

矢間あや
矢間あや
睡眠Bodyコンサルタント、理学療法士、著者

詳しいプロフィールはこちら