「睡眠」は一番の美容法

寝るだけの美容法?そこの食いついて頂けたあなた!

こんにちは
睡眠bodyコンサルタントの矢間あやです。

 

さて、

眠る。

健康は「運動」「食事」「健康」の3つの柱からなると言われています。

運動と食事は比較的わかりやすいのに対して、睡眠は複雑な要素が絡みあって眠れないという症状になります。

また、質の良い睡眠がとれていないと「だるいなぁ〜」「疲れているなぁ〜」と感じるのですが、この感じるは、人それぞれ。

さらに、自分の基準なので、毎日疲れが抜けないと、その「疲れた」が自分の正しい基準になっていたりします。

高い美容液を使っても「質の良い睡眠」が取れていなければ、その高価な美容液も効果半減。

 

さて、睡眠中にはアンチエイジングには欠かせない2つの重要なホルモンが分泌されると言われています。

1つ目が、入眠3時間に分泌されると言われる「成長ホルモン」

成長ホルモンは新陳代謝を促し、ダメージを修復してくれるなどの働きをしてくれています。

2つ目がメラトニン。このメラトニン、成長ホルモンの分泌を促す役割があり、夜間から睡眠中に最も多く分泌されると言われています。

メラトニンには、強力な抗酸化力があると言われています。

 

美容というと、スキンケアやお化粧と思いがちですが、人として動物である私達のカラダ本来の基礎力が低下していては、いくら高価な美容液を使っても、効果が半減な意味がご理解頂けると思います。

 

 

そのためには、寝る時間の1時間位前からスマートホンやパソコンは終了。そして、ゆっくりお風呂に入って深部体温をあげて、深部体温がさがりだすと自然と眠くなるので、リラックスして眠りにつきましょう。

お風呂後にごろ寝リセットもオススメ。

お家にある毛布やブランケットを2枚重ねてクルクルと丸めて、ブランケットロールをつくり、その上にゴロリと横になるだけ!

詳しくはダ・ビンチニュースにもなった⇓⇓参照

https://ddnavi.com/review/608029/a/

 

美肌や美白への一番の近道は、睡眠の大切さを意識して習慣化することですね。

 

投稿者プロフィール

矢間あや
矢間あや
睡眠Bodyコンサルタント、理学療法士、著者

詳しいプロフィールはこちら