講師業の人必見! 見た目は重要!

本日は

✔相手に絶対的な信頼感を与えたい!

✔自信をつけたい!

✔人間関係を良くしたい!

こんな人に必見です!

人は人の話を基本的には聞いていません。

メラビアンの法則ご存知ですか?メラビアンの法則の研究は好意・反感などの態度や感情のコミュニケーションについてを扱う実験です。

感情や態度について矛盾したメッセージが発せられたときの人の受けとめ方について、人の行動が他人にどのように影響を及ぼすかというと、

話の内容などの言語情報が7%、

口調や話の早さなどの聴覚情報が38%、

見た目などの視覚情報が55%

の割合であった。

出典:メラビアンの法則 | Wikipedi

という実験。

 

この実験結果から言える事は、どんなに素晴らしい内容のお話をしていても人は7%しか聞いてないということです。

ちょっと切ないですがこれが事実。

聴覚情報が38%
視覚情報が55%

要するに93%の情報は言葉以外の情報であるという事です。

どんなに良いセールストークでも、講義内容でも、93%はトーク以外からの情報をモトにしているという事になります。

では、どうすればよいか?

それは「視覚情報や聴覚情報をUPさせる」です。

特に見た目。
これは非常に重要です。

見た目。と言うと着飾る!と思う方もいるかもしれません。

もちろん、それなりの身だしなみは必要です。

しかし、
肌の艶、目の輝き、髪の艶、姿勢の良さ、通る声、
これは全部「健康」だから自然と身につくのです。

姿勢の悪い人がどんなに良いスーツを着ても、
ドレスを着ても違和感が残ります。

そう、
本来の「健康な体」を取り戻さないと
外見からの信頼は勝ち得ないのです。

超健康な体とは

・集中したい時にきちんと集中でき
・休みたい時にしっかり休む事ができ
・最高のパフォーマンスを発揮したい時にきちんと動く事ができる。

言い換えると
最高のパフォーマンスを発揮できるカラダになる
と言う事なのです。
そのためには、カラダをゆるめて、呼吸でカラダを整えて、動き方を見直す。
くれぐれも、いきなり激しい運動はしないでくださいね。
ぜひ、最高のパフォーマンスを発揮できるカラダを手に入れてくださいね。