「やりたいと思います!」はやらない人の特徴

よく
「私も○○さんみたいにやってみたいと思います」
と、お話は聞くんですが、それで行動した人を私は見たことがありません。

まず、
「やりたいと思います」

一見前向きっぽいこの言葉を使っている人は、行動に起こしませんし、やりません。

嫌われたくないし、自分を良くみせたいですしね。

ですがこういう思考が多分、全てに共通していて、他人の目を気にして、自分の中で常識だからと言い出し、結局行動しないんですよね。

本当に行動したい!と思うなら、「やりたいと思います!」ではなく

「いつまでに、何をやります!」とすぐに決めること。

というか、これをクセつけないと、忙しい私達はあっという間に時が過ぎ、結局、「あの時やろうと思っていたんだすがね・・・。」というセリフになってきます。

これ、お悩み相談で本当に多いんですよ。
だから、私のお悩み相談ではここまで落とし込んでもらう人もいます。

ご興味ある方はこちらからお申し込みください!

人間が本当に行動する時っていくつかしかなくて、その中でも一番行動するのが、色々崖っぷちにある時。
「やりたいと思います」と言っている間は崖っぷちでないので動きません。

ただし
一つ気をつけないといけないのがこの言葉、日本人特有のやんわりとお断りの場合もあると言うこと。
この判断が私には一番むずかしい。

投稿者プロフィール

矢間あや
矢間あや
睡眠Bodyコンサルタント、理学療法士、著者

詳しいプロフィールはこちら

前の記事

仕事の成果と睡眠の関係