仕事の成果と睡眠の関係

最近
✔なんだか疲れが抜けない
✔寝ても体が疲れている
✔いつも胃がムカムカする
✔いつもボーとする
✔なんだかダルい
✔肩や首、腰に違和感ある

これ、
当たり前だと思っていませんか????
年齢のせいだと思っていませんか????

これらは当たり前でも、年齢のせいでもありません。
そして
ドリンク剤の広告や、サプリメント等の広告に思いっきりうなずいて、その商品に飛びついていませんか????

 

結論から言うと

仕事の結果が出せない!
仕事がうまくいかない!
のは、自分の「健康」を腑に落ちるレベルまで自分ごととしてとらえていないからだと思います。

最近、本当に思う事は仕事とは「スキル」☓「健康」で結果が決まってくる、ということ。

仕事は自分でコントロールして最良の結果を出すために、最悪の自体を回避しようと考えて行動する。
しかし、
自分の「健康」となると、自分でコントロールして最高のパワーを発揮しようと積極的にコントロールしようと考えている方はとても少ないと思います。

もちろん、人間ですから、いつも100%なことばかりではありません。
声がでなくなったり、熱が出たり、痛みが出たり、風邪になったり、当然具合悪くなることはあります。

しかし、上記のように「なんとなく」不調はじんわりとカラダを蝕んでいきます。

そしてカラダを回復するためは、
バランスの良い食事
カラダを動かす(運動
そしてなんと言っても良質な「睡眠」しかありません。

仕事のストレスを感じれば感じるほど、睡眠の質は低下していきます。
睡眠は疲れたカラダを回復、修復する大切な行動です。
仕事の成果を出したい!と思うなら、ビジネスのスキルも必要ですが、ある程度スキルを獲得したら、次は自分の健康をコントロールすることが、結果を出す最善の方法だと思います。

 

#睡眠 #仕事 #スキル☓健康 #食事 #運動 #矢間あや

 

 

 

 

 

 

 

投稿者プロフィール

矢間あや
矢間あや
睡眠Bodyコンサルタント、理学療法士、著者

詳しいプロフィールはこちら