眠れない!寝付きが悪い人の特徴 その1実は気になる悩み事があります

眠れない。寝付きが悪い。
このお悩み結構多いです。

色々原因が考えられますが、まず、職場が変わった、仕事の責任が変わったなど、本人の中にある悩み事が、眠れない原因を作るというもの。

人というのは、難問を乗り越え、人としても自分の人生も大きく成長していくと思います。

だから、これはチャンス!と前向きにとらえて、どっしりしていれば問題ないかもしれませんが、その真っ只中にいると、そうもいきません。

私もヒヤヒヤ大丈夫だろうか???というお悩みを抱えれば当然眠れなくなります。

 

こういう時は、まず、自分が何について悩んでいるのかを明確にしましょう。

自分はわかっているつもりでも、具体的に「これ」という所まで明確にすること。

明確になれば、解決方法もみつかりますからね。

 

ただ、漠然と「気になる悩み」にとらわれていると、眠れない!になってしまいます。

 

そして、眠れない!と感じている時は、半分意識が残っている状態が多く、このときノンレム睡眠1段階という眠りに入っていることが多いそうです。

「お悩み」の意識の向け方を変えてみるだけで眠りの質にも変化がでてくると私は思っています。

まずは、一人で溜め込まない事。

友人やパートナー、お悩み解決のためにプロの力を借りてみること!

これはとても大切なことだと思います。

 

 

 

 

最新情報をいち早く配信します。
ぜひ登録して情報をGetしてくださいね。

友だち追加

 

投稿者プロフィール

矢間あや
矢間あや
睡眠Bodyコンサルタント、理学療法士、著者

詳しいプロフィールはこちら