朝おきられない・・・・。お話を聞いて驚愕

朝おきられない・・・・。というご相談を頂きました。

 

こんにちは
睡眠bodyコンサルタントの矢間あやです。

 

さて、

朝おきられない・・・・。

のご相談の話を聞いていて、実はびっくり&唖然としてしまいました。

それは、寝る時間は何時くらいに寝てるのか?という質問をした時。

どうも夜、携帯でSNSや動画を見ていて、つい寝る時間がとても遅くなってしまう。

で、朝おきられない・・・・。

って、悩んでいる。。。。

 

そもそも、根本が間違ってませんか???

 

そう思うのは私だけでしょうか?

 

そもそも、本気で眠りたい!朝起きたい!!と思っているのでしょうか????

 

こういう、「そもそも。。。。。」という質問が実は意外に多いです。

 

これは、睡眠の問題に限らず、社会全体で起きている気がします。

結局、睡眠問題を掘り下げていくと、働き方の問題や環境問題にも繋がっていくと私は思っています。

これは、一人ひとりが自分の頭で考えて行動しないと、「なんとなく」「良いと言われて言われているから」と流され、解決しない問題だと思います。

空気を読むのも、良い子でいるのも良いですが、「そもそも」がなければ、結局何をしても、何の問題を解決しようとしても、何も解決しないと思います。

この質問者に、正論を言った所で、腑に落ちなてないから、多分また、夜中までSNSにハマるでしょう。

 

これは病院で崖っぷちの人達を指導してきたのと、病院以外の人達を指導してきて思うことなのですが、崖っぷちの人の方が、自分事として受け止めるので、本気で根本解決に向き合う人が多いと思います。

だから崖っぷちの人達の方が、結果に繋がりやすいです。

 

これは、睡眠やリハビリだけではなく、全てに言えることだと思います。

まずは、「そもそも。。。」と思って問題に向き合っていかないといけませんね。

投稿者プロフィール

矢間あや
矢間あや
睡眠Bodyコンサルタント、理学療法士、著者

詳しいプロフィールはこちら