【ゴロ寝リセット・お客様の声】力を抜く感覚がわかりました!

ゴロ寝リセット1day講習会のお客様の声を頂きました。

>>>>>>>>>>>>>

  1. セミナーを受講しようと思ったきっかけはなんですか?
    1年前に体験をしたので、復習をかねてもう一度体験をしに来ました。
  2. 受講前に抱えていた問題点はなんですか?
    寝付きが悪い。眠りが浅いので、疲れがとれにくい。
    肩と腕が疲れる。
  3. 受講後に解決できたことはなんですか?
    身体を緩めることにより、眠りやすくなるのが実感できた。
    肩がまわりやすくなり、うごかしやすくなった。
  4. 矢間あやはどんな人でしたか?
    いつでも真すぐな人。明るく親しみやすい人です。
  5. どんな人におススメですか?
    無意識に力を入れて頑張ってしまう人

>>>>>>>>>>>>>

先日、私の母が私を知人に紹介する時、ビックリする紹介の仕方をしていました。

それは

「見た目二枚目、中身三枚目」の長女。
(私これでも長女)

それって、紹介になってるのか?って思ったけど的を得ているなぁ〜とも。

よく、患者さんたちに言われていたことですが、

”先生ってさっぁ〜。

一見とっつきにくい感じがするんだけど、喋ると面白いんだよね。

ただ、外見と中身が一致しないから、キリッとしたイメージで売る場合は普段のおしゃべりはちょっと控えめで行った方が良いと思う”と。

アドバイスを頂いておりました。

ダメだしじゃなくて、良い意味で患者さんたちみな様同じようなアドバイスしてくれます。

 

このアドバイスを胸に、私は講演や企業セミナーなんかも募集しています。

企業の方にとっては

プレゼンティーイズムと言われる

「出勤はしているものの、病気やけがによって生産性が落ちている状態」の社員が多いと

生産性が落ち、ミスばかりになり、結局仕事の質も落ちるので、売上にもひびいてきます。

昔は、「個人の健康は個人が管理する」でしたが、今はどれだけ企業や会社が社員の健康を考えているか?が就職するための1つの基準になっています。

ぜひ、講演、企業セミナーのご依頼はこちらまで!

 

 

 

投稿者プロフィール

矢間あや
矢間あや
睡眠Bodyコンサルタント、理学療法士、著者

詳しいプロフィールはこちら