睡眠とカラダ1  現代日本人の1/3は睡眠に何らかの問題あり????

私がお伝えしている、「ゴロ寝リセット」これを体験すると、必ず言われるのが、カラダが軽くなった!動きやすくなった!というお言葉。

こんにちは。

睡眠bodyコンサルタントの矢間あや(やざまあや)でし。

 

自分は睡眠は大丈夫!と思っていても、意外に爆睡してスッキリしていない人が多いです。

それね。どうしてか、って言ったら、 その1つに、眠れないカラダをしているから。

現在の日本人の3人にひとりが睡眠に何らかの問題を抱えていると言われています。

便利になって、ストレス満載な世の中になって、夜は電気がともる現代社会において、問題が出ないわけんがないんですよね。本当は。

 

私は、理学療法士として、整形外科クリニックに在籍していましたが、

実は、整形外科疾患意外の「メンタル」から来る痛みの患者さんが私が担当しただけで1/3はいたと推測しています。

検査してもどこも悪くない!ですが、本人はめちゃくちゃ痛い。

そういう人は、とにかく、話を聞いて、本当に簡単な方法でカラダの緊張を解くことをします。
ただ、メンタル系の人は治ってもずっと通いたい!と始まるので、治療期間が決まっている整形外科では対応が難しくなります。

 

本当は心療内科がもっと理学療法士を雇えばいいのにと思います。

 

それとね。

ぱっと見て「メンタル系」とわかる人もいます。そういう人はだいたい同じ体型しています。

これね。栄養分子学を教えている友人も同じ事言っていて、彼女は血液データを見ると、その人の行動パターンや性格までわかると言っていました。

 

 

睡眠で大切なのは、まず、日々積み重なる緊張状態のカラダをニュートラルな状態に戻してあげることが大切です。

じゃー、別に問題ないから私には関係ない!と思わないでください。

「ゴロ寝リセット」セミナーで、初めてカラダがニュートラルになるということを知る人が多いです。

 

生体3大アラームはご存知ですか?
痛み 発熱 疲労 は生命を維持するために、カラダから知らされるシグナルです。

痛みと発熱はわかりやすいのですが、疲労は少しずつ蓄積するから、本人の中で当たり前になってそれが当たり前になります。

私の「ゴロ寝リセット」は姿勢が悪い人や、いつも同じ姿勢が多い人、カラダが硬い人に向いています。
1度で成果が得られない人も、継続することで、姿勢も変わります。

ぜひ、「ゴロ寝リセット」体験してみてください。


最高の睡眠を得るための「ゴロ寝リセット」 のインストラクター養成講座 開設します!!

心身ともに健康な人を増やして1人でも多くの人が自分のやりたい事に挑戦する人を増やして欲しい。

この想いに共感し、私もその手助けをしていきたい!と本気で思ってくださる”仲間”を募集しています。

詳しくはこちら!

「ゴロ寝リセット」インストラクター養成講座