睡眠とカラダ5 睡眠と冷え性

冷えて寝れない。。。。

冷え性の方にとっては深刻な悩みですが、では、なぜ冷えると眠れなくなるのでしょうか??

こんにちは。
睡眠bodyコンサルタントの矢間あやです。

 

もちろん、色々原因はありますが、
人間の体温は脳や内蔵と言った体内の温度を表す「深部体温」と
体表の温度である「皮膚温」があり、深部体温の低下が、自然な眠りをもたらします。

 

冷え性の方が感じている手足の冷えは、皮膚温の低下によるもの。

 

深部体温を低下させるのは、実は皮膚温の上昇が必要です。

例えば、眠そうにしている赤ちゃんの手足は、とても温かいですよね。

「手足の温度上昇は眠気のサイン」ともいわれますが、実はこれ、深部体温を下げるために生じる現象。

カラダの内部にこもった熱を外に逃がすため、カラダの末端である手足の温度が上昇するのです。

本来、夜になると手足の皮膚温が上昇し、それに反比例するように深部体温が低下しますが、自律神経の乱れなどにより、あるべきカラダのメカニズムがうまく機能しない状態になると、「手足が冷えて、眠りたいのに眠れない!」という事態が起きてしまいます。

人は本来、夜になると手足の皮膚温が上昇し、それに反比例するように深部体温が低下するのですが、自律神経の乱れなどにより、カラダのメカニズムがうまく機能しない状態になると、「手足が冷えて、眠りたいのに眠れない!」という事態が起こると言うわけです。

冷え性の人は、寝る前に首や目、手足を温めてあげることが効果的。

さらに、私が見てきた冷え性の人は筋肉量が総じて少ない人が多いです。

まずは散歩するなど、日々の生活の中に運動を取り入れて、運動習慣をつけていきましょう!

 


最高の睡眠を得るための「ゴロ寝リセット」 のインストラクター養成講座 募集中!!

心身ともに健康な人を増やして1人でも多くの人が自分のやりたい事に挑戦する人を増やして欲しい。

この想いに共感し、私もその手助けをしていきたい!と本気で思ってくださる”仲間”を募集しています。

詳しくはこちら!

「ゴロ寝リセット」インストラクター養成講座

 

投稿者プロフィール

矢間あや
矢間あや
睡眠Bodyコンサルタント、理学療法士、著者

詳しいプロフィールはこちら