睡眠お悩み第2位「何度か目が覚める」

これね。年齢を重ねると特に増えるお悩み。

こんにちは。
睡眠bodyコンサルタントの矢間あやです。

以前にも書きましたが、

私達は、年齢と共に、体力が落ち、老眼になり、白髪が増えていきます。
睡眠も一緒。

若い頃にくらべて年齢を重ねてくると、早寝早起きになっていく傾向があります。
これは体内時計の加齢変化によるもので、睡眠だけではなく、血圧・体温・ホルモン分泌など睡眠を支える多くの生体リズムが前倒しになります。
したがって年齢を重ねた方の早朝覚醒、自体は病気ではありません。

さらに、年齢を重ねると睡眠が浅くなる傾向にあります。
睡眠脳波を調べてみると、深いノンレム睡眠が減って、浅いノンレム睡眠が増えるようになります。
そのため尿意やちょっとした物音などでも何度も目が覚めてしまう。
トイレに行くために電気をつければ当然、戻ってくる頃にはカラダはおはようモード。
という方も多いのはうなずけます。

よく、早く目がさめる!と言われる方もいらっしゃいますが、年齢を重ねた証拠。

早朝の清々しい時間を有意義に使い、もし、昼間の時間に眠気が出たら、1時間程度のお昼寝でリカバリーすれは大丈夫。

いつまでも、「若い頃と同じ」わけにはいきません。
それは睡眠も一緒。
年齢を重ねたら、その分、賢く知恵を使って
質の良い睡眠を手に入れていきましょう。

 


最高の睡眠を得るための「ゴロ寝リセット」 のインストラクター養成講座 募集中です!!

心身ともに健康な人を増やして1人でも多くの人が自分のやりたい事に挑戦する人を増やして欲しい。

この想いに共感し、私もその手助けをしていきたい!と本気で思ってくださる”仲間”を募集しています。

詳しくはこちら!

「ゴロ寝リセット」インストラクター養成講座

 

「招致」してくれる方大募集中です!

「ゴロ寝リセット」って何?という方。ぜひお声かけください。

投稿者プロフィール

矢間あや
矢間あや
睡眠Bodyコンサルタント、理学療法士、著者

詳しいプロフィールはこちら