激務の美容師必見!疲れはとれていますか?

美容師さんはほんと腰痛の訴えが多い。

私が病院勤務時代に、痛みの訴えがひどかった職種の上位にも美容師さんはランクインしています!
全くめでたくないです。

 

こんにちは。
睡眠bodyコンサルタントの矢間あやです。

 

まずね。
正しい動きや正しい立ち姿勢が出来ていない人が本当に多いです。
若い美容師さんはびっくりするほど姿勢が悪くお腹のコルセットになる部分の力が弱い。

だから、その若さで!!!とびっくりする程の腰痛をおこします。
仕事の動く姿勢も問題あるんですがね。

美容師としての技術を身につける前にカラダを整えることをしないと、その仕事を続けられないだろうなぁ〜と思う方が結構いらっしゃいます。

腰痛がある!ということは、たとえ沢山寝る時間があっても質の良い睡眠はとれおらず、疲労感が残っていると思います。

でね。激務を乗り越えるのには、やっぱり疲労回復がカギを握ります。

まず、やることは、2つ。
・生活のリズムを作ること。
・生活の中で動けるカラダを作っていくこと。

この2つが必須。

 

生活リズムを作ること。とはすなわち、「睡眠リズムを崩さない」。

地球上に暮らすほぼすべての生物は、地球の自転周期に合わせて「サーカディアン・リズム(概日リズム)」と呼ばれる生体リズムを持っています。これをコントロールしているのが体内時計。人間の場合、脳の視床下部にある「視交叉上核」という小さな神経核に、体内時計の中枢があります。

この体内時計が睡眠・覚醒、ホルモン分泌、血圧・体温調整などの生理活動を制御することによって、「日中に行動して夜間は休息する」というリズムを作り出しています。起きる時間や寝る時間が不規則になると、この体内時計のリズムが乱れ、全身の倦怠感や頭がボーッとするといった不調につながります。

だから、まず、寝る時間と起きる時間をなるだけ一定にする。難しいなら起きる時間は必ず一定にすること。
帰ってから、なんとなくとSNSやテレビをみてなんとなく時間が過ぎてしまった!をなくすこと。

 

2つ目は
仕事の出来るカラダをつくること。

これもとっても大切。

というといきなり「ジム」や「パーソナルトレーニング」をつける方がいらっしゃりますが、いきなり私はオススメしません。

なぜなら、まず今の癖のある、正しくないカラダをリセットして、動けるカラダにしないと、いきなり「ジム」「パーソナルトレーニング」をすると故障の原因になるからです。

その第一歩が「ゴロ寝リセット」

いつもお願いしている美容師さんは、腰も首もいつも痛いと言っているのですが、とうとう、首の脊椎管狭窄症と言われたと嘆いていました。

彼もまた不眠の問題を抱えていました。

いつも首が前方に出る姿勢をしているので、カラダの専門家達から見たら当然といえば当然なのですが、手の痺れ感を感じるようになって、はじめて「やばい」と本気になったと言っていました。

先日、「ゴロ寝リセット」1day講座で久しぶりに爆睡した!と言って、その後ルンルンでデートに出かけてたのが印象的だったなぁ〜(笑

こうなる前に、自分のカラダのケアをしないと、仕事どころではなくなってしまいます。
日頃の睡眠を軽視してはいけません。

 


・睡眠の質を上げる「ゴロ寝リセット」1day講座詳細はこちら!

・最高の睡眠を得るための「ゴロ寝リセット」 のインストラクター養成講座 募集中!!
詳しくはこちら!

・「招致」してくれる方大募集中です!

「ゴロ寝リセット」って何?という方。ぜひお声かけください。