睡眠時間は何時間が良いの??の弊害

よく聞かれる質問の1つに「何時間寝れば良いですか?」という質問があります。

こんにちは。
睡眠bodyコンサルタントの矢間あやです。

自分には何時間の睡眠時間が必要なんだろう。。。
気になりますよね。

最適と思われる睡眠時間は人によって異なるもの。
6時間で十分な人、8時間以上必要という人、私はショートスリーパーという人も。

体質や年齢、生活スタイルによってこの睡眠時間は大きく変化します。

統計を見ても、子どもの頃は10時間以上寝ることも。

しかし、10代で8時間、20代には7時間、40代で6.5時間、60代で6時間と、同じ人間でも年齢が上がれば減る傾向にあります。

 

また、日中の活動量によっても必要な睡眠時間は変化していきます。

デスクワークの人とアスリートでは睡眠時間も変わってきます。

つまり、最適な睡眠は日中の活動と年齢とのバランスがとても重要になってくると言えます。

だから、何時間寝るのが正しいという単純な数値単位はありません。

個々それぞれが、日中に眠くならないか、疲労感はきちんと解消されているか、などを確認して、自分の適正な睡眠時間を割り出すことが必要です。

 

というかね。。。。

キツイ言い方かもしれませんが、何時間睡眠とれば良いの?と他人軸で考えている事自体がナンセンスだと私は思いますが。。。

投稿者プロフィール

矢間あや
矢間あや
睡眠Bodyコンサルタント、理学療法士、著者

詳しいプロフィールはこちら