良質な睡眠を得るためには、昼間の姿勢が大切です。

突然ですが自分が思う”正しい姿勢”をとてみてください!

こんにちは。
睡眠bodyコンサルタントの矢間あやです。

 

もし自分が思う”正しい姿勢”が

* 1分ももたずに姿勢が崩れる

* 猫背の方が楽

* あっちこっち力が入って動きにくい

* 呼吸が出来ない・・・・

どれか1つでもあてはまるならそれは正しい姿勢が取れていないという証拠。

 

本来正しい姿勢というのは
足部の上に骨盤

骨盤の上に胴体

胴体の上に頭

がバランス良く乗っかっているだけで、力を必要としません。

 

なので、上記のように意識的に力を入れる姿勢は正しい姿勢とは言いません。

この力が入っている状態が自分の中の常識になるから、痛みが発生して、眠れなくなっていくのです。

 

猫背になると、頭が前の方にでてきます。

頭の重さは体重の約10%程。

50Kgの人は約5Kg。

 

猫背になると、その重たい頭が前にせり出るため、筋肉で支えないと頭がその位置にとどまれません。

本来、その仕事をしないはずの筋肉達は、支えるために労働し、疲労して痛みにもつながってきます。

正しい姿勢でいるという事は、各部位がバランスよく位置するため、力はほぼ必要なく、力が抜けていてリラックスしていると言えます。

姿勢が良いと呼吸もしやすくなりますしね。

良い姿勢とは力が抜けてリラックスできている状態なので、良質な睡眠も取りやすくなります。

だから、良い眠りのためにも”姿勢”はとても大切なのです。

カラダを壊すような姿勢をするのも、人生を楽しむための正しい姿勢も結局は自分次第と言うこと。

 


・睡眠の質を上げる「ゴロ寝リセット」1day講座詳細はこちら!

・最高の睡眠を得るための「ゴロ寝リセット」 のインストラクター養成講座 募集中!!
詳しくはこちら!

・「招致」してくれる方大募集中です!

「ゴロ寝リセット」って何?という方。ぜひお声かけください。