睡眠とお風呂1 風呂に入れば悩みは全ては解決する!

お風呂大好き♡

※写真は私ではありません。

 

こんにちは
睡眠bodyコンサルタントの矢間あやです。

 

私はお風呂が大好きです。

ですが、最近は湯船に浸からず、シャワーだけで済ますという方が増えているそう。

夜のお風呂の役割は、「体を洗う」だけだと思っていませんか??

 

だ・か・ら

シャワーだけになるのだと思います。

 

まずね。
湯船に使って「あ゛〜〜」と声に出して湯船につかるあの瞬間。

これ正しく出来ている人は、1日の疲れも吹っ飛び湯船に溶けて行き、悩みも吹っ飛ぶと私は思いますよ。

難しいことはおいといてとにかくこの「あ゛〜〜」が上手に出来るか!が大切だと思います。

 

で、ちょっと真面目なお話をすると

実際に湯船につかると、

  • 体を芯から温める温熱効果
  • 水圧による全身のマッサージ効果
  • 水の中で重力の影響が軽減される浮力の効果

などがあります。

お湯に浸かって全身が温まると、血管が拡張して全身の血流が良くなります。

血流が良くなると、体の末端の隅々にまで酸素と栄養素が運ばれ、体にたまった老廃物も速やかに回収されるので、疲労回復につながります。

 

下半身に水圧がかかることで、脚にたまった血液を効率よく心臓へ戻すことができて、脚のむくみ解消にも効果が期待できます。

 

さらに、お風呂に浸かると、浮力が働いて体重は陸上の約9分の1程度になります。

地球上の重力と闘いながら生きている私達は、お風呂の中では、普段は重力に抗って体を支えている筋肉や関節が緊張から解放されます。

体が軽くなることで日中の緊張から解放され、心身ともにリラックスすることができます。

 

難しいことは抜きにして、

1日の終わり、湯船に浸かって、まず「あ゛〜〜」の練習から行ってみましょう。

その日の眠りは最高かもしれませんよ!


ねむりで人生を変えるプロジェクト

ねむりの学校 開校しました。

ねむりの学校

投稿者プロフィール

矢間あや
矢間あや
睡眠Bodyコンサルタント、理学療法士、著者

詳しいプロフィールはこちら