睡眠と女性ホルモン2 妊娠中は眠たくて

私の妊娠中はマタニティーエアロビクスをやっているか、お昼寝するかがメインだったような気がします。

こんにちは。
睡眠bodyコンサルタントの矢間あやです。

 

私は妊娠5ヶ月目に2Kg体重増加に伴い、産婦人科のDrに母子手帳に赤丸をつけられ、産院にあったマタニティーエアロビクスをやるように言われて参加したのが、私がヨガにハマり理学療法士になっていく最初の一歩でした。

 

その頃は全くカラダについては全く知らず、本能の赴くままに、眠ければ昼寝して、マタニティーエアロビクスして、太らないように気を付けていました。

妊婦前の私は、動くのが大嫌い。

お金だしてジムで運動する!!という人をとても不思議な気持ちで見ていました。

 

妊娠前期は卵巣から分泌されるプロゲステロンの影響で眠気が強くなり、妊娠中期にはそれも安定します。

妊娠後期は子宮の増大・収縮や胎動などが睡眠に影響を与えます。

 

私の妊婦時代は全体的によく運動して、よく寝ていたました。

 

妊娠中は、眠気と共に、運動不足になりがちです。運動不足は妊娠中毒症を引き起こしたり、夜の睡眠にも影響します。

 

子供と2人分食べろ!と言われたら要注意!

 

よく寝て、よく動いて、よく笑う。

これが一番大切なことだと思います。

 

 


ねむりで人生を変えるプロジェクト

ねむりの学校 開校しました。

ねむりの学校

投稿者プロフィール

矢間あや
矢間あや
睡眠Bodyコンサルタント、理学療法士、著者

詳しいプロフィールはこちら