睡眠と働き方19 ストレスもほどほどが丁度良い

ストレスって健康の大敵!って言われますよね。その通りです。

 

こんにちは。

睡眠bodyコンサルタントの矢間あやです。

 

 

ですが、

ストレスが全く0というのも実は人間には良くないのです。

 

ストレスが0になるとやる気がでない!ということが起こります。

 

ストレスFullになると病気になって、やる気になれなくなりますが、ストレス0でも起こります。

 

人はストレスを感じると、ストレスに向けて戦ったり逃げたりする準備のために、アドレナリンが血液中に分泌され、血圧や心拍数が上がります。

ストレスFULLの場合、これが行き過ぎて体調を崩します。

 

しかし、逆にストレスがなさすぎるとやる気がわかず、注意力も散漫になってやる気がでない。

動けない。という状態になります。

 

だから

ストレスは適度にあった方が良いのです。

何事もバランスが大切ということです。

 

まず、そのストレスは何なのか?

ストレスの正体を把握してくださいね。

 


ねむりで人生を変えるプロジェクト

ねむりの学校 開校しました。

ねむりの学校

投稿者プロフィール

矢間あや
矢間あや
睡眠Bodyコンサルタント、理学療法士、著者

詳しいプロフィールはこちら