睡眠と女性と子育てと3 「子供の寝付きが悪い」は工夫次第!

子供の寝付きがわるくてなかなか眠れないという育児ママ。

あまり参考にならないかもしれませんが、私が実際に実行した方法をお伝えします。

こんにちは。
睡眠bodyコンサルタントの矢間あやです。

育児ママの8割が睡眠不足。

「子どもがなかなか寝ない」というまだ、小さい子供を持つ育児ママの声は以外と多いと思います。

あまり参考にはならないかもしれませんが。。。。

私は1オペ育児だったため、1人の時間が欲しい。と切実でした。

そこで、考えたのが、「我が家は8時消灯。」

もう、有無を言わさず、8時になったら全ての電気を消しました。

そして私も一緒に寝ました。

なので、子供がぐずって寝なくても、8時には電気が消えて真っ暗になるので、子供はぐずりながら寝ます。

「今日は特別」はありません。

ここも重要。特別をやると子供に見破られて二度と言うことを聞かないからです。

 

ただね。この戦法の悪い所は、私も一緒に朝までコースになってしまうこと。

夜、旦那様が帰ってくれば起こしてもらえるのですが、気がつくと朝はちょいちょいありました。

子供が寝て、夜一人の時間を楽しむ予定が、気がつくと朝!なことが多くなるのが難点。

だた、よく眠れているので、次の日のママのご機嫌は言うまでもありません。

 

 

そんなママにも簡単にできる「ゴロ寝リセット」オススメです。

 

健康な人を増やしてやりたいことに挑戦する人を増やすプロジェクト

育児ママをも元気にする!!

「ゴロ寝リセット」を一緒に伝えてくれる人を大募集しています。

 

また、2020年2月のゴロ寝リセット1dayセミナーはこちら!


ねむりで人生を変えるプロジェクト

ねむりの学校 開校しました。

ねむりの学校

 


 

睡眠と女性と子育てと2 食事の準備のために寝不足になる???

睡眠と女性と子育てと4 子供と同じベッドの弊害