睡眠と女性とママ業と7 疲れすぎると眠れない私って。

このお悩み実は子供が少し大きくなり子沢山の育児ママに多く出てくるお悩みのようです。

 

こんにちは。
ねむりで人生を変えるプロジェクト主催
睡眠bodyコンサルタントの矢間あやです。

 

「過ぎる」は何事も良くないことです。

眠れないの原因は1つということは稀で、複数の原因が絡むことが多いです。

仕事や家庭のストレスによるものだったり、カラダ自体がリラックス出来ず、眠れない原因になることもしばしば。

まずは、一度横になったとしても、眠気を感じない・目が冴えていると感じるときはベットや布団から出ましょう。

我慢して横になったまま過ごすと余計眠れなくなります。

睡眠リズムを改善するためには、なるべく日中活動的に過ごすことが効果的です。

仕事だけでなく、朝ラジオ体操する、エレベーターやエスカレーターを階段にする、散歩をするなど全身運動を行うのも得策。

 

夜の入浴時に、38度程度のぬるめのお湯で25~30分ほど入浴することは、一時的に深部体温を上げ、スムーズな入眠につなげる良い方法です。

腹部までつかる半身浴の場合は40度程度のお湯で30分ほどでも同様の効果が認められているそうです。

半身浴をしながらボーと何もしない時間を持つのも1つの手。

「眠れない」という時は、ぜひお試しを!!
健康な人を増やしてやりたいことに挑戦する人を増やすプロジェクト

育児ママをも元気にする!!

「ゴロ寝リセット」を一緒に伝えてくれる人を大募集しています。

 

また、2020年2月のゴロ寝リセット1dayセミナーはこちら!

 


ねむりで人生を変えるプロジェクト

ねむりの学校 開校しました。

ねむりの学校


睡眠と女性と子育てと6 夜中の授乳問題解決は自分軸

睡眠と女性とママ業と8 子供の体調不良のとき

投稿者プロフィール

矢間あや
矢間あや
睡眠Bodyコンサルタント、理学療法士、著者

詳しいプロフィールはこちら