睡眠に良い食品その4 卵

昔、私の祖母の家には鶏小屋があり、朝、いつも産みたての卵を朝食に頂いていました。

畑には季節の野菜。

 

朝起きると、祖母に「お味噌汁に入れる大根とネギとってきて」「卵みてきて」と学校がお休みで遊びに行くとよくお手伝いしていました。

今考えるととても贅沢な生活だったんだと思います。

その卵。

ビタミンDを天然に含む数少ない食べ物の1つなのだそうです。

このビタミンDは最近の研究によって「睡眠に影響を与える可能性」が示唆されています。

『Sleep』誌に掲載されたある最新の研究によれば、「ビタミンD」が不足していた男性は、これを十分に摂取していた男性に比べて、睡眠障害や睡眠不足になる人が多かったという結果が導き出されたそうです。

 

「ビタミンD」は睡眠に影響を与える脳の神経細胞にアプローチしている可能性があるとのこと。

その他にビタミンDといえば、しいたけ。


これも、原木にしいたけの菌をうえつけた木が敷地にあり、そのとりたてのしいたけをさっと炙って醤油(味噌を作って出た汁)を垂らして頂くしいたけは本当に格別な美味しさがありました。

食べたい。

 

そうそう、もう1つビタミンDと言ったら太陽。

私たちの体内でカルシウムの吸収を助ける骨の健康に欠かせない栄養素で、日光を浴びることで私たちの体の中で作られます。

お外で畑を耕したり、野菜を栽培することは、運動にもなり、ビタミンDの生成にも繋がり、結局睡眠のためにも健康のためにも良いのだと、最近強く思います。

 

シリーズはこちらから!

睡眠に良い食品その1 メラトニン供給源となるくるみ

睡眠に良い食品その2 オメガ3オイル

睡眠に良い食品その3 お米!

 

睡眠に良い食品その5 カシューナッツ・アーモンド

睡眠に良い食品その6 さつまいも

投稿者プロフィール

矢間あや
矢間あや
睡眠Bodyコンサルタント、理学療法士、著者

詳しいプロフィールはこちら