睡眠と現代ニッポン2 オンナのマタにチカラと書いて・・・

オンナ(女)の マタ(又)に チカラ(力)と書いて。。。。

エロネタではありませんよ!

 

 

 

 

努力の「努」

 

 

 

これ、私があるトレーニングを指示する時に言う営業トークの1つです。(笑

 

こんにちは。

睡眠bodyコンサルタントの矢間あやです。

 

 

このあるトレーニングとは内転筋群と骨盤底筋群のトレーニングのこと。

ここ、男性も、もちろんトレーニングして欲しいですが、女性は必須。

 

内転筋群の筋力低下は姿勢の乱れはもちろん、将来、膝の痛みや変形、腰の痛みにつながります。

また、内転筋群が低下すると老けた立ち姿勢になるので美容的にもNG。

もちろん歩行にも影響します。

骨盤底筋群の低下は尿もれや子宮脱、体幹筋の低下にも繋がるので、立つ、座る、姿勢が悪くなります。

 

私は内転筋群と骨盤底筋群は、どちらか一方が筋力低下を起こすと、どちらも筋力低下を起こすと思っています。

 

最近、若い世代の立ち姿勢が良くないなぁ〜と見ているのですが、今、若い世代では子宮脱が問題になってきています。

子宮脱って一昔前はだいたい60代後半70代位の女性が、悩んでいたと記憶にあるのですが・・・。

これ、内転筋群の低下と共に、骨盤底筋群の低下があると私の仮設通りだと言うこと。

 

着物を着る時代の女性は、骨盤底筋群がしっかりしていたため、軸のある体をしていた女性が多かったと写真や現役のお姉様方を拝見して思う所。

 

実は着物を着る時代の女性は、生理時、トイレで排出していたとのこと。

古い着物(襦袢)を見ると、多少失敗した後も見受けられますが、それほど失敗後がひどい襦袢(下着みたいなもの)をみることはなく、年配の女性からは、基本は綿を膣で挟んでいるだけでだと、伺ったことがあります。

綿を挟んでいただけで、多少の失敗は凄いといつも古い着物(襦袢)を見て思いかえしています。

 

この時代の女性が「眠れない!」と言っていたとしたら、それは、現代の人達と違う視点の悩みだったのかなぁ〜と古い着物を見ながら思いをはせています。

 

たかが睡眠かもしれませんが、良い睡眠を得るためには「カラダ」を変えないと駄目なのです。

 

 

睡眠と現代ニッポン1 「心体」づくりは睡眠にも必須です

睡眠と現代ニッポン3 体幹の良し悪しが良い睡眠をもたらす

睡眠と現代ニッポン4  体幹の良し悪しが良い睡眠をもたらすー呼吸ー

睡眠と現代人5 体幹の良し悪しが良い睡眠をもたらすー動き編ー

現代人と睡眠6 下駄・草履はトレーニング道具です!

睡眠と現代ニッポン7 子供の睡眠と運動

睡眠と現代ニッポン8  子供の体幹

睡眠と現代ニッポン9 汗かいていますか?

睡眠と現代ニッポン10 不妊問題