睡眠と現代ニッポン9 汗かいていますか?

汗と聞いて べたべたする 臭い〜と思ったあなた。

今日の睡眠コラム必見です。

 

こんにちは
睡眠bodyコンサルタントの矢間あやです。

 

 

最近、冬でもデオドラント製品の売上が良いそうです。

質問です。

・最近全く汗をかかない

・汗はベタベタするものだと思っていて汗をかくのを避けている

・汗は臭い!から汗をかかないように気を付けている

と思っている方は要注意です。

 

汗がでるのは、体温調節がメインですが、

緊張したときや驚いたときなどの精神的な要因の時、

辛い食べ物など味覚からくる時などがあります。

 

汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類があり、それぞれに汗の性質や汗を出す仕組みが異なります。

エクリン腺は全身のほとんどに分布しています。主に体温調節のために汗を出す汗腺で、分泌される汗は無味無臭です。

一方、アポクリン腺はカラダの限られた部分にあり、特にワキの下に多く分布。独立して皮膚に開口しているエクリン腺と異なり、毛根に開口部があります。

ワキの下は、エクリン腺とアポクリン腺が共存し、温熱性発汗と精神性発汗が両方起こる特殊な場所なのです。

 

アポクリン腺から出る汗はニオイのもととなる成分を多く含んでいます。

もともとはフェロモンの役割をはたしていたともいわれていました。

 

現代は、外がどんなに暑くても、寒くても、室内の温度が一定に保たれており、また、動くことが少なくなり、汗をかくことが昔に比べ少なくなっています。

人間の体は使用しない機能はだんだん使えなくなっていきます。

汗をかかないと、汗がかけなくなる!という自体にもなりかねません。

特に、常にコントロールされた室内に1年中いる方や、運動習慣がない人は少しずつ汗をかくことを意識することをお勧めします。

 

睡眠中も体温調節は大切。

寝ている間にも汗をかいて体温調節を行っています。

良い睡眠を得るためにも、汗をかくことは大切。

くれぐれも、「私、汗かかないんだぁ〜!」と自慢している場合ではありません。

 

 

 

 

睡眠と現代ニッポン1 「心体」づくりは睡眠にも必須です

睡眠と現代ニッポン2 オンナのマタにチカラと書いて・・・

睡眠と現代ニッポン3 体幹の良し悪しが良い睡眠をもたらす

睡眠と現代ニッポン4  体幹の良し悪しが良い睡眠をもたらすー呼吸ー

睡眠と現代人5 体幹の良し悪しが良い睡眠をもたらすー動き編ー

現代人と睡眠6 下駄・草履はトレーニング道具です!

睡眠と現代ニッポン7 子供の睡眠と運動

睡眠と現代ニッポン8  子供の体幹

 

睡眠と現代ニッポン10 不妊問題